MENU
NEWS

新着情報

2020/12/16
〜大腸の知識③ 便潜血検査その⑵〜

今回は前回に続いて、便潜血検査の解説をしていきます。

 

目次

便潜血検査が2回中1回陽性であった場合はどういう判断になるの?

便潜血陽性となった場合はどうしたらいいですか?

便潜血陽性になった時に大腸癌はどれくらいに見つかるの?

・便潜血検査でポリープを見つけることはできますか?

・大腸癌検診は1回受けていれば大丈夫?

 

便潜血検査が2回中1回陽性であった場合はどういう判断になるの?

検査結果は、陽性(+)か、陰性(−)で記載されて返ってきます。

陽性であれば潜血反応あり、陰性であれば潜血反応なしです。

1回でも陽性であれば、「陽性」と判断します大腸癌の恐れや大腸内に何かしらの異常がある可能性があるために、精密検査を行うようにして下さい。

まれに、2回中1回陽性になった場合に、「本当はどちらなのか確かめるためにもう一度検査したい」と希望される患者様がおられますが、それは間違った解釈ですので注意下さい。

 

便潜血陽性となった場合はどうしたらいいですか?

追加の精密検査が必要となります。

陽性であった場合は、原因としては大腸癌や大腸ポリープ以外に、痔や生理などでの出血があります。

いずれにしても、大腸から出血している可能性があるので、大腸の中で何か起こっていないかを確認する必要があります。追加検査の第一選択とされているのは大腸内視鏡検査、いわゆる大腸カメラです。

“大腸内視鏡検査は怖い”という印象があるかもしれませんが、安全な検査であるとされています。大腸内視鏡検査(観察のみ、生検を含む)に伴う偶発症の発症頻度は0.011%とされており、おおむね1万件に1件程度とされています。

大腸カメラ以外にも大腸CT検査を代用検査として使用することもあります。

まずは主治医に相談して下さい。

 

便潜血陽性になった時に大腸癌はどれくらいに見つかるの?

以前に説明しましたが、便潜血検査で陽性反応が出た場合には精密検査が必要で、精密検査の第一選択は大腸内視鏡検査(大腸カメラ)でしたね。

そもそも便潜血検査で陽性になる方の頻度はどれくらいおられるのでしょうか?実は5〜7%くらいとされています。

では便潜血陽性の方が精密検査を行って、大腸癌が発見される頻度はどれくらいでしょうか。こちらは3くらいです。意外と少ないと思われたでしょうか?

このような結果があるので、便潜血陽性であったとしても、ものすごく心配になる必要はありません。ただ、時には大腸癌などが隠れている可能性があるので大腸カメラ検査は必要です。

 

検診で見つかる大腸癌はどんな状態??

以前もお話した通り、日本で検診を受けている方は約30%程度で低いです。

そして検診で見つかった大腸癌は60%が早期癌、40%は進行癌です。

自覚症状を感じて病院で発見された癌は約80%が進行癌とされています。

検診で見つかる癌は、症状を自覚してから見つかる癌より早期であることが多いので、症状がないうちに検診は受けましょう。

 

便潜血検査でポリープを見つけることはできますか?

便潜血陽性になった人達のグループと、同時期に便潜血陰性になった人達のグループを集めて、両グループに対して大腸内視鏡検査を行った試験があります。結果は、便潜血陽性のグループは約45%にポリープがあり、陰性のグループには約25%にポリープがあったという報告があります。

つまり、便潜血陽性のグループの方はポリープがある可能性は高いが、便潜血陰性であってもポリープがないとは言えないということです。また便潜血陽性でもポリープは半分しか見つからないということです。

 

大腸癌検診は1回受けていれば大丈夫??

答えはNoです。検査は何回か受けないとだめで、大腸癌の人でも便潜血が陽性にならないことがあるためです。これは検査の感度(実際癌の人が検査を行った時に陽性になる率)の問題で、便潜血検査では80%くらいといわれています。(つまり100人大腸癌の人が検査をして陽性になるのが80人くらいってことです。残りの20人は大腸癌でも便潜血は陰性となります。)1回検査を受けて陰性だからといって、次の検査を受けないことはダメです。毎年検査を受けるようにして下さい。

 

 

まとめ

●便潜血検査が1回でも陽性であれば精密検査を受けましょう。

●精密検査の第一選択は大腸カメラになります。

●便潜血陽性で大腸癌が発見されるのは約3%程度です。

●便潜血陽性で発見される大腸癌は、症状が出てから見つかる大腸癌と比べると早期であることが多い。

●大腸癌検診は1回ではなく、複数回受けましょう。

 

文責 副院長 下河辺嗣人(消化器病専門医、消化器内視鏡学会専門医)

 

 

INFORMATION

診療時間

TEL.
0745-52-3391
診療時間
08:00~12:00 院長
副院長
院長
副院長
院長
副院長
院長
副院長
院長
副院長
院長
副院長
15:00~19:00 副院長 副院長 副院長 副院長 副院長
※ 振替休日はお休みになります。
※ 事前に問診票記載し、来院いただきますとスムーズな対応が可能です。
ACCESS

アクセス

下河辺医院〒635-0085
奈良県大和高田市片塩町11-28
駐車場(8台完備)〒635-0085
奈良県大和高田市片塩町10-25
高田市駅方面からの駐車場へのアクセス:
高田市駅から北向きに進んでいただき、片塩ロータリーを右折して下さい。片塩ロータリー東の陸橋を渡らず側道に入って下さい。一つ目の交差点を右折に、すぐ次の交差点を右折し、約100m進むと左手に駐車場が見えます。
橿原方面から駐車場へのアクセス:
橿原方向から高田方面へ国道165号線を西向きに進んでいただきます。そのまま陸橋を渡ってしまうと、当院を越えてしまいます。そのため今里の交差点を右折、その後旭北町を左折して下さい。その後は直進していただき、本郷通りを左折して下さい。陸橋の下をくぐってすぐの交差点を右折し、約100m進むと左手に駐車場が見えます。